妊娠後期に初めて悩んだむくみに対する対策

妊娠後期に初めて悩んだむくみに対する対策

妊娠中にむくみが出てしまう方は結構いらっしゃると思います。

このページでは、
妊娠中に足がかなりむくんでしまった方の体験談を紹介しています。

妊娠後期のむくみへの対策

今まで、むくみで苦労したことはほとんどありませんでした。
立ち仕事が多いため、エステやマッサージに行くと足ほっそいけどむくんでるねとよく言われていましたが、
自分で感じることはほとんどありませんでした。
しかし、妊娠後期に入った頃、明らかに太ったというのではなく足がむくんでしまいました。
足の形がどんどん変わっていき、足首の境目が分からないほどになっていました。
そして、病院でもこのままだと象の足のようになってしまうと聞き、危機感を感じました。
そこでその日から、お風呂での足湯、マッサージ、
足をなるべく上にあげて過ごすなどの対策をしました。
妊娠後期で、仕事もしていなかったため、しんどく寝ている時間には足の高さを高くし、
寝ることを意識しました。

そして、起きている時には、足を撫でるようにマッサージする習慣をつけました。

そうすることで、むくんではいるもののそれ以上酷くならずにすみました。
初めて足がむくむという感覚がわかり、驚きました。

靴がパンパンでキツいどころか入らなかったのです。

普通に歩いているだけでも痛みを感じるほどでした。
しかし、気休めかもしれませんが、上の対策をすることで日常生活は普通に過ごすことができて良かったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする